【結婚式は面白いオープニングムービーが主流】ムービー制作の依頼

最近の結婚式のあり方

今も昔も結婚式はお祝い事というのは変わりません。しかし、最近の結婚式は笑いを中心とした結婚式になっているとご存じでしょうか?特にオープニングムービーやプロフィールムービーは面白いのが人気だそうですよ。そういったムービを制作する専門業者もあるので、ムービーを流したいなら依頼するべきです。

人気のオープニングムービーの種類

no.1

開演前のお客様いじりムービー

開演前に式に参加している方をいじるために新郎・新婦の友人の写真を使い、いじったり、何かの協力をおねがいしたりすることで楽しく笑いの多い式にすることができるのです。

no.2

開演前のお願い(外国人ver)ムービー

式に参加するためのマナーやルールなどを外国人の映像を使って、面白おかしく紹介するオープニングムービーです。開演前の映像は色々ありますが外国人を使う物は面白いと人気です。

no.3

動物からの開演前のお願いムービー

外国人と同じように開演前にマナーやルールを動物の映像を使って説明していきます。映像の間に友人の写真を載せていじることも可能です。

【結婚式は面白いオープニングムービーが主流】ムービー制作の依頼

花束

今の結婚式はムービーが面白い

結婚式でオープニングムービーを流すことが多くなりました。でも今までのムービーと違いおもしろおかしい映像になっているので、参列者も楽しい雰囲気で結婚式に参加できます。

どうしてムービーが必要なのか?

上記でもオープニングムービーのランキング紹介しましたが、なぜ面白いムービが必要なのかというと、今までは司会者がマイクを使って注意事項などを説明していました。でも聞かない方も少なからずいました。でも面白いムービーで紹介することで、注意事項をしっかり聞いてくれるのです。なので必要なんですよ。

プロフィールムービーは違う!

開演前の説明は面白くすると良いですが、プロフィールムービーを作成する方で多いのが感動系です。生まれた時から二人の出会いまでの記録を映像で見ることができます。親族も友人も知らなかった二人の顔や出会いを知ることができるので、感動系が多いとされています。

依頼の流れ!

申込み

専門の映像制作会社に依頼することからスタートです。サービス内容や制作費用を検討してもらい、OKなら構成に入ります。

構成の提案

構成というのは、どういった流れで映像を作りたいのかという骨組みになります。専門スタッフとメールや電話、もしくは対面にて相談いたします。

素材の準備

構成が決まると、映像に使う素材を探します。友人の写真や親族の写真、二人の生まれた時と出会った時、今の写真を提供して制作してもらいます。

制作開始

いよいよ制作開始です。専門スタッフが構成と素材を元に制作します。完成するまでに何度も映像確認することがあります。より良い映像を作るためにも必要不可欠な行動です。

完成!

完成したら費用のお振込です。振込確認ができたら完成した映像データを送ります。そのデータを後は結婚式で流すだけです。

広告募集中