【大事な結婚式だから考えたい】新郎のタキシード事情

ウェディングドレスも大事だけど・・・

女性にとって結婚式に着るウェディングドレスはとても重要視されています。しかし、男性が結婚式で着るタキシードも大事なんですよ。そんなタキシードを中心に説明していきましょう。

タキシード種類の比較

タキシード

・夜間でも着られる白黒のフォーマルウエア
・種類が豊富なので選びやすい

モーニング

・昼の時間の正礼装
・主に新郎新婦のお父様が着るイメージがある

【大事な結婚式だから考えたい】新郎のタキシード事情

フォーマル

どうして結婚式にタキシードなのか!

なぜ結婚式にタキシードを着ないといけないのかと思う新郎もいることでしょう。そもそも結婚式とは祝事とされています。そういった席は基本フォーマルな恰好とされています。ウェディングドレスを着ている新婦の横に立つわけですから、新婦の綺麗なドレスに見合った恰好が必要となります。フォーマルな恰好でウェディングドレスに見合った服が必要となるのでタキシードを着るのです。

タキシードを購入する場合の費用

世界に一つしかないウェディングドレスが欲しい新婦と同じ考えで、世界に一つだけのタキシードが欲しい新郎はならオーダーメイド依頼する方も多いです。基本的な費用としては約16万円と言われています。ただオーダーするお店で費用は異なります。

レンタルすることも可!

どうしても費用が掛かる、オーダーメイドのタキシードは要らないという方はレンタルすることも可能です。ただレンタルする場所でも金額が変わると言われています。例えば結婚式場で借りる場合は約10万円前後とされていて、ネットでのレンタルサービスを利用すると約5万前後となります。購入するかレンタルするかは夫婦で話し合うと良いですね。

広告募集中